Event is FINISHED

【満員御礼】【3月11日 19:30〜オンライン開催!】著者・担当編集と実践「ビジネスで活きるアート思考」

Description


<開催日>
2020年3月11日(水)
19:30~21:00(19:00よりルームスタンバイ)

<参加方法>
オンライン会議システムの「ZOOM(ズーム)」を使用します。ZOOMは、場所やデバイスを問わず、大人数の参加が可能なビデオ会議システムです。

ZOOMの「専用ルームURL」は、開催日3日前までに、peatixのメッセージにてご案内します。
必ずそちらのメッセージをお見逃しのないようにお願いいたします。
ルームURLの案内が届かない場合は、必ず運営までお問い合わせください。

なお、参加いただくためには、通常のビデオチャットを利用できる環境が必要です(WEBカメラなど)。
タブレット、スマートフォンなどからもご参加いただけます。
お手数ですが下記URLより、PC/スマホでアプリを入手お願いいたします。
https://zoom.us/

※回線・機器の状況によっては通信が不安定になる可能性があること、また、それを原因とした映像等の不具合が発生した場合も、返金等にはご対応いたしかねますことを、予めご了承ください。

<内容>
いま、論理・戦略に基づくアプローチに限界を感じた人たちのあいだで、
「知覚」「感性」「直感」などが見直されつつある。

本書は、中高生向けの「美術」の授業をベースに、
- 「自分だけのものの見方」で世界を見つめ、
- 「自分なりの答え」を生み出し、
- それによって「新たな問い」を生み出す
という、いわゆる「アート思考」のプロセスをわかりやすく解説した一冊。

~著者プロフィール ~
末永幸歩(すえなが・ゆきほ)
美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト

東京都出身。武蔵野美術大学造形学部卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。
東京学芸大学個人研究員として美術教育の研究に励む一方、中学・高校の美術教師として教壇に立つ。現在は、東京学芸大学附属国際中等教育学校で教鞭をとっている。
「絵を描く」「ものをつくる」「美術史の知識を得る」といった知識・技術偏重型の美術教育に問題意識を持ち、アートを通して「ものの見方を広げる」ことに力点を置いたユニークな授業を展開。生徒たちからは「美術がこんなに楽しかったなんて!」「物事を考えるための基本がわかる授業」と大きな反響を得ている。
彫金家の曾祖父、七宝焼・彫金家の祖母、イラストレーターの父というアーティスト家系に育ち、幼少期からアートに親しむ。自らもアーティスト活動を行うとともに、内発的な興味・好奇心・疑問から創造的な活動を育む子ども向けのアートワークショップ「ひろば100」も企画・開催している。『「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考』が初の著書となる。

<参加>
「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考 を電子書籍/紙の本で購入し、当日ご参加ください。


<参加費>
2000円
Updates
  • タイトル は 【満員御礼】【3月11日 19:30〜オンライン開催!】著者・担当編集と実践「ビジネスで活きるアート思考」 に変更されました。 Orig#532559 2020-03-10 07:12:44
Wed Mar 11, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
(ZOOM Japan
Organizer
honto
367 Followers